お仕事ラボ (神奈川) 神奈川 神奈川の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

6月17日更新 公開
求人
1,670

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ神奈川県トップ

横浜市・相模原市・川崎市と、全国最多の3つの政令指定都市を有する神奈川県は、東京都に次ぐ全国第2位の人口を誇り、平成26年時点で21,541人の薬剤師人数が在籍しています。また、薬局数も3,444軒で東京都・大阪府に次ぎ全国第3位です。
人口10万人に対する薬剤師数は236.8人と全国平均の226人よりも10.8人多く、薬剤師が充実している状況といえるでしょう。
神奈川県内には病院341件、薬局3,770件、診療所6,648件があり、それら職場で働く薬剤師数は病院勤務が2,878人、薬局勤務が13,846人、診療所勤務が349人です。神奈川県で働く薬剤師21,541人の勤務先については、13.4%が病院、64.3%が薬局、1.6%が診療所と、多くの薬剤師さんが薬局に勤務しています。

平成29年時点での神奈川県で働く薬剤師の平均年収は530.8万円で、全国第16位と全国平均の515万円よりも15.8万円高くなっていますが、都心へのアクセスも良いため、平日午前のみのパート求人や高年収の正社員の求人は希少です。
また、神奈川県の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は45.0歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低くなっています。

神奈川県では団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向け、在宅医療の充実と人材(医師、看護職員、歯科医師、薬剤師)の確保・育成を図る施策である「神奈川県地域医療構想」の中で、薬剤師の医薬品等の適切な取扱い、及び在宅医療の知識向上を掲げ、積極的な取り組みを実施しています。
神奈川県の人口10万人に対する薬剤師数は全国平均を上回っていますが、高齢化社会における在宅医療の充実には、より多くの薬剤師が必要なことに加え、神奈川県には薬剤師の求人が豊富であり、正社員の募集を行っている調剤薬局やドラッグストアも多くあります。なかでも横浜市には約4割、川崎市を含むと約半数が県北東部に集中してるため、横須賀市や藤沢市より西の薬剤師不足地域では、派遣求人や高収入求人なども見つけやすくなっています。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」

新着お仕事情報

6月15日更新

お仕事ラボでは、神奈川県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved